信号保安器 NT4100シリーズ【生産終了】

概要

ウォールマウント型のデジタル信号用保安器(BCD信号アレスタ)です。

信号回路の入力または出力間に挿入し、外部サージ電圧から電子機器を保護します。

「アレスタ」「避雷器」「サージアブソーバ」「サージプロテクタ」「SPD(Surge Protective Device)」などと称されることがあります。

外観

BCD信号アレスタ NT4100シリーズ

特徴

  1. インタフェースは、コネクタ(保護すべき機器側)−端子台(ライン側)となります。
  2. 5桁のBCD(+パリティ)信号に対応します。

仕様

入力数 26ビット
最大許容回路電圧 DC65V
動作開始電圧 85V (72〜98V)
制限電圧 150V以下 (8×20μS、40A時)
衝撃放電耐圧 2500A
使用周囲温度 -20〜+56℃
塗装色 マンセル5Y7/1半ツヤ
重量 約2kg

外形図