多機能BCD信号分配器 NT5230シリーズ

概要

NT5230シリーズ信号分配器はBCD信号を受け、絶縁した2回路または4回路の無電圧接点信号に分岐して出力します。

零ホールド機能、出力桁数設定機能、パリティチェック機能など多機能タイプの信号分配器です。

新型CPUを採用したNT5230シリーズはNT5130シリーズ(生産終了)の後継機です。互換性もあるので更新にも対応します。

外観

BCD信号分配器 NT5230シリーズ

特徴

  1. A/D-RSコンバータ出力のBUSY信号波形処理も可能でチャタリングに対応します。
  2. 外部からの零位置信号により強制的にデータを零にして出力する機能があります。
  3. 入力データのチェックし、パリティエラー信号を出力できます。
  4. オプションにて任意の演算処理を行うことも可能です。

仕様

NT5232DCNT5234DCNT5232ACNT5234AC
一般仕様
電源電圧 DC24V (DC19.2V〜DC26.4V) AC85V〜AC242V 47〜63Hz
消費電力 30VA以下 40VA以下
使用温度 0℃〜45℃
保存温度 -20℃〜75℃
使用湿度 30%〜90%RH (結露なきこと)
保存湿度 30%〜90%RH (結露なきこと)
絶縁抵抗 DC500V、10MΩ DC500V、10MΩ
絶縁耐圧 AC1000V、1分間 AC1500V、1分間
重量 3kg以下 4.5kg以下
塗装色 マンセル5Y7/1半ツヤ
入力データ
信号形態 無電圧a接点のBCD信号 各桁奇数パリティ、BUSY信号付
データ桁数 最大5桁
出力データ
信号形態 無電圧a接点のBCD信号 各桁奇数パリティ、BUSY信号付 コモンは全桁共通
データ桁数 最大5桁
分配出力数 2回路 4回路 2回路 4回路
接点定格 DC24V、100mA (R負荷) 但しコモンの合計電流は1A以下
前面パネルのスイッチによる機能
出力データの桁数設定 有効出力データの桁数を設定します。
零ホールド機能 入力データが下記の範囲にある時は出力データを強制的に零にします。
3桁 : 990〜999
4桁 : 9990〜9999
5桁 : 99990〜99999
パリティチェック 入力データのパリティチェックを行い、結果が異常の場合はパリティエラー信号を出力します。
エラー発生時は、a接点出力信号をメークします。
接点容量 : DC24V、100mA (R負荷)

外形図