シンクロ発信器 PT2400シリーズ

概要

歯車機構とシンクロ発信機(セルシン)を組み合わせて、据置ケースに収納したもので、入力軸の回転量(角度)で位置を検出し、高精度なシンクロ電機信号を出力します。

外観

シンクロ発信器 PT2400シリーズ

特徴

  1. 内蔵歯車比は6/1増速〜1/36減速 (Max 1/256減速) を組込できます。
  2. トランスデューサはシンクロ以外にポテンショメータ(緑測器製)やアブソコーダ(NSD製)も内蔵可能です。

仕様

内蔵シンクロ電機62G形AC100V又はAC200V 50/60Hz
86G形AC100V又はAC200V 50/60Hz
23TX6形AC100V 50/60Hz
電気精度±0.1%FS (制御系シンクロ)
±0.2%FS (トルク系シンクロ)
周囲条件温度-10℃〜+50℃
相対湿度30〜90%
電気的強度耐圧AC1000V 1分間
絶縁抵抗DC500V 10MΩ以上
入力軸強度許容回転数300rpm
許容ラジアル荷重15kg
許容スラスト荷重10kg
軸摩擦トルク3kg・cm
本体構造防雨形
外観塗装色マンセル5Y7/1半ツヤ(写真は7.5BG6/1.5)
重量約12kg

外形図