スタンド式ゲート開度計 ST2100シリーズ

概要

ST2100シリーズゲート開度計は、水門などのゲート巻上機の回転量を入力軸に受け、大形目盛でゲート開度を直接指示する、スタンド式開度計です。

トランスジューサとして、シンクロ等の開度発信機と、リミットスイッチを組み合わせて内蔵することができますので、遠隔計測用開度発信器として最適です。

概観

スタンド式ゲート開度計 ST2100シリーズ

特徴

  1. 内蔵トランスジューサは、シンクロ発信機、ポテンショメータ、アブソコーダ、RS-A/Dコンバータを選択できます。
  2. リミットスイッチは最大6個まで内蔵できます。
  3. ポテンショメータは抵抗値をDC4〜20mAの電流信号に変換して出力することも可能です。
  4. 入力条件に合わせ、最大1/200までの高精度の減速歯車を内蔵できます。
  5. 端子台はM3〜M4ネジ、最大40Pまで内蔵できます。

仕様

機械的仕様
構造防雨形
入力軸ラジアル荷重 15kg以下  許容回転速度 300rpm以下
スラスト荷重 10kg以下  軸摩擦トルク 3kg-cm以下
塗装種類 メラミン系樹脂焼付エナメル塗装
塗装色 標準マンセル7.5BG6/1.5
リミットスイッチ用カム直径 Φ100
リミットスイッチヒステリシス 約2°
標準メーク幅 30°、45°、90°、180°(2枚合せ)
最小メーク幅 15°
内蔵可能歯車比入力軸−指針、トランスジューサ間 1/200(減速)以内
長−短針間 1/64(減速)以内
精度1針表示:±0.5%/FS 2針表示:±1cm
重量約35kg
内蔵機器の標準仕様
リミットスイッチOMRON製Z15GQ22B形相当
トランスジューサシンクロ電機 5F形以下のもの.
ポテンショメータ CPP-45シリーズ 1kΩ(緑測器製)
アブソコーダ(NSD製)
RS-A/DコンバータBCD信号
端子台最大40P迄の必要数.端子ネジM3〜M4
電線貫通金物JIS-F8801、No.25C
取付部ネジ−PF1(厚鋼電線管28接続可能)
電気的仕様
耐電圧AC1000V1分間(AC電源端子−筐体間)
絶縁抵抗DC500V10MΩ(同上)
周囲温度−10℃〜50℃ (内蔵機器により異なる)

外形図